Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダメ人間オンライン

あまり信用しないほうがいい技術メモとか備忘録とかその他雑記

vim-airline使い始めた

vim

こんにちは、うすっぺら人間です。

powerline 使ってみたいと思ってたけど
・全部の環境でfontにパッチ当てられるわけじゃないので悩ましい。
・そんなことより将棋指そうぜ!
というような感じで腰が重くて結局使ってなかった。

最近powerlineと同じようなやつでvim-airlineっていうのがあることを知って、評判も良さそうだったので使ってみることにした。
bling/vim-airline · GitHub

powerlineとvim-airlineの違いそんなに分かってないけど、vim-airlineは純粋なvim scriptで書かれてるとか(powerlineはpython?)なんか読み込みが速いらしいとかUnite.vimの色付けも良い感じになるとかあるそうです。

でvim-airline入れてみたけど超かっちょいいステータスライン表示になるまで色々あった。

既存の設定とぶつかるとこ

vim-airlineをインストールした直後
f:id:dameninngenn_owata:20130823161824p:plain

自分でstatuslineの設定とか書いてたのでそっちが優先されてる(?)っぽくて特に変化なし。

set statusline+=%=\ %{g:HahHah()}\ %m%r%h%w%y%{'['.(&fenc!=''?&fenc:&enc).']['.&ff.']'}\ %l,%c%V%8P

を消して、あと buftabs っていうバッファで開いてるファイル名をstatuslineに表示するためのpluginも使ってたのでそれも外した。

256色

ここまでで
f:id:dameninngenn_owata:20130823161831p:plain

あれ、色・・・って状態。
色々調べてたらいくつか言及されてた
Themes don't work for me · Issue #26 · bling/vim-airline · GitHub
Set t_Co=256 forcely by mattn · Pull Request #112 · bling/vim-airline · GitHub

で自分の環境のを :set t_Co でみてみると t_Co=8 だったので、ちょうどいいし .vimrc に set t_Co=256 を追加した。colorschemeの設定の前に書かないといけなみたいなのをみたけど逆にその後ろに書かないと自分の環境だとダメだった。よくわかんない。
Vim-users.jp - Hack #64: 256色ターミナルでVimを使用する

set t_Co=256 をしたあと
f:id:dameninngenn_owata:20130823161835p:plain

おー、カラフr・・・あれ?なんか違う?
サンプルにあるようなかっちょいい色使いじゃなくなんか微妙な色。themeが違うんかなと思って全部試してみたけどどれも何か違うあるぇ〜ってなった。

環境としてはscreen + iTerm2使ってて、iTerm2の設定で Profiles->Terminal:Report Terminal Type が xterm-256 じゃなくて xterm になってた。ずっとまえに xterm-256 とかにしたような記憶あったのに xterm のままだった。

そこをxterm-256にすると
f:id:dameninngenn_owata:20130823161847p:plain

おー、これやこれ!
で安心したのも束の間でローカルのmacで同じようにやろうとすると、また微妙な色使いに戻ってしまった。

macで使ってたscreenが256色対応してない感じだったので256色対応するようにしてmakeしたら良い感じになった。

最終的に

buftabsのかわりにvim-bufferlineを使うようにして、ついでにvim-fugitiveも入れた。
f:id:dameninngenn_owata:20130823161852p:plain

fontもちゃんとやればもっとかっちょよくなると思います。