Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダメ人間オンライン

あまり信用しないほうがいい技術メモとか備忘録とかその他雑記

markdown2impress.plでついでにpdfも出したらええやん

タイトルはオリジナルリスペクトです。

markdownで書いた文章をimpress.jsに対応したHTMLに変換するmarkdown2impress.plというイカしたものがありますが、ついでにpdf化できたりしたら嬉しいんじゃないかと思ってやってみました。ほらslideshareとかにuploadできるし。

markdown2impress.plをforkしてちょっと付け足しただけ。

The output to pdf was enabled · 5126469 · dameninngenn/markdown2impress · GitHub

PDF化にPDF::WebKit(Moose入っちゃう)を使ってるんですがwkhtmltopdfを使えるようにしとかないとダメです。

homebrewでもwkhtmltopdfをインストールできるんですが、Qtにパッチを当てたりしないと機能面的にだいぶ弱いみたいです。実際homebrewで入れたものを使ってみましたがcssのpage-break-afterがきかなくてうまいこと改ページできませんでした。

wkhtmltopdfのダウンロードページにはパッチ当てたQtがセットで入ってるやつあるとのことでそれ使いました。
自分はMacだったのでwkhtmltopdf.dmgをダウンロードして開いてアプリケーションに放り込んでシンボリックリンク貼って使うようにした。

% ln -s /Applications/wkhtmltopdf.app/Contents/MacOS/wkhtmltopdf /usr/local/bin/wkhtmltopdf

これで準備はokでpdf出すにはmarkdown2impress.plに--outputpdfオプション付けて実行すれば出ます。オプション付けなければpdf出さずにいつも通りです。

% markdown2impress.pl --outputpdf README.md

試しにREADME.mdをpdfにしてみたらこんな感じ。

特にpdfにする必要がなければgithub pagesとかに置いたほうがやっぱりcoolですね。