Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダメ人間オンライン

あまり信用しないほうがいい技術メモとか備忘録とかその他雑記

日課のコミットログ確認がほんの少し楽になった件

コミットログの確認どうしてますか?僕はtig使ってます。tigのインターフェース気に入っててサクサクとdiffを確認しながら読み進められるので愛用してます。

ちょっと時間空いた時とか自分が関わってないプロジェクトのコード見て「なるほどー」とか「ふむふむ」とかひとりごとぶつぶつ言ってるんですが、日々チェックしてるリポジトリの変更を確認する時に先にgit pullしちゃって前どのコミットまで読んだっけってなることがあります。読めばどこまで読んでたか思い出しますがなんかうまい具合にgit pullしてうわーっとなった分だけ表示されて確認できたら嬉しいなーと思いまして。

tigだと指定した範囲のコミットログだけ表示することができて、例えば

tig <git pullする前のHEADのsha1>..HEAD

とかすると前回git pullした時以降のコミットログだけを表示することができます。

これで大体幸福が実現するのですが、毎回毎回それも複数リポジトリ見る時にgit pull前にsha1メモっといてgit pullしてコマンド打ってとか面倒なので簡単なシェル書きました。名前はいいの思いつかなかったので適当です。

xtig/xtig at master · dameninngenn/xtig

ただ、うまくとってこれるのは一回だけなのでtig閉じちゃうとどこまで読んだかわからなくなります。人間諦めが肝心です。

ついでに今日のコミットログだけ表示させたり昨日のだけ表示もしてみましたが直近のログ見るのはそんなに困ってないので使わなさそうですね。プロジェクトの一日分の進捗を確認したいって時は少しだけ便利かもしれません。

あとgitだけでなくgit-svn使ってsvnのログもtigで見てたりするのでsvnの場合はgit pullじゃなくてgit svn rebaseするようにとかしてみました。