Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダメ人間オンライン

あまり信用しないほうがいい技術メモとか備忘録とかその他雑記

とあるダメ人間の時間浪費

こないだ会社を退職しまして(正確には7/14付けの退職で現在有給消化期間)しばらくの間一日中自由な時間を持てていたのですが、どう見てもダメ人間やろっていう時間の使い方をしてしまったのでその反省と今後の対策を自戒の意味も込めてつらつらと書いてみます。

これから書くことは一般論ではなく私本人の個人的なことになるので「へーそんな人もいるんだー」ぐらいに思ってもらえれば幸いです。

適当にびゃーっと書いたのでイラッときたらブラウザのタブを閉じれば幸せになれます。まとまりのない文章だったので言いたいことは最後のまとめに書きました。


やろうと思ってたこと

最終出社を終え「ヒャッハー!しばらく有給消化期間やし色々やったるでー!」とか思いつつ何をするか色々考えてました。

例えば「このWAF使ってWEBアプリ作ってみよう」とか「積ん読を消化しよう」とか「このモジュールのソース読んでみよう」とかをスケジュール立てるわけでもなく漠然とリストアップしてました。

結果から言うと何もWEBアプリ作れてないですし積ん読も全然消化できてないですしソースも読んでません。働いてる時のほうがよっぽど色々できてました。今は「どうしてこうなった」のテロップと共に頭をかかえてる状態ですorz


どうしてこうなった

やろうと思ってたことができなかったということはその時間を他の何かに使っていたということです。何に使っていたかというと主に以下の三つです。

「睡眠」「ネット閲覧」「スパ4」

私は寝ることが大好きです。「睡眠欲>>>>>>>>>>>食欲and性欲」なぐらい寝ることが好きです。一日中自由ということはいつ寝ていつ起きても問題ないので眠くなったらすぐゴロンとなってました。寝て起きてカップ麺食べてまた眠くなって寝るという悪循環を何度も。

眠気がとれてスッキリしたらネットで動画とかをだらだら見て、「この動画見終わったら本でも読もう」とか思ってても気づいたら次の動画を見てる。心が弱い。そしてまた眠くなる。

あと、スパ4とはスーパーストリートファイター4のことでいわゆる格闘ゲームですね。この時間は仕方無いです。必要です。問題ありません。

そんな感じで時間が溶けるようになくなっていきました。


ボトルネック

やはり一番の原因は睡眠でしょう。ある日には12時間寝て起きて飯食ってまた6時間寝てとかしてると一日の稼働時間は6時間以下です。寝過ぎるとハイパー無気力タイムに突入するのでその6時間もだらだらと浪費していたわけです。

普通に考えると7,8時間も睡眠とれりゃ十分だと思うのですが、いかんせん家に引きこもってると何故かすぐ眠たくなります。なんでしょうねこれ。

「よし明日は7時間寝たらちゃんと起きよう」と思ってても目が覚めたら「ムニャムニャあと5分・・・」状態になって寝過ぎることを何回も繰り返しました。

「働いてる時は朝眠くても起きられるのに・・・」どうしたらある時間にきっかり起きられるか考えてみました。


対策

働いてる時と今で違うことと言えば「後ろに予定が入っているかどうか」の違いです。じゃあ「××時から○○しよう」と予定を立てておけばいいのかというとそういうわけではありません。働いてる時に寝過ごしてしまうと職場の人に迷惑がかかり結果として自分自身の印象が悪くなるなどのペナルティが課せられます。実際に業務に影響が無ければ印象が悪くなったとこで問題無いという人もいると思いますが、私はとんでもないヘタレなので印象が悪くなることは嫌です。そういった自分以外の誰かからのペナルティが発生する状況であれば起きられるのではという仮説を立ててみます。

思い起こせば小さい頃にサッカーの試合に大遅刻して以来それほど大きい遅刻やドタキャンはしたことがありません。(状況によって確信犯的な遅刻はたまにやります)その時に味わった嫌な思いを二度としたくないという思いがもしかしたら根っこにあるのかもしれません。あと遅刻とかすると後々めんどくさくなることが多々あると思いますが、めんどくさいことが嫌いなのでそれを回避したいということもあるかもしれません。

なんにせよ「他者との用事を予定に入れる」ことで割とちゃんと起きることができそうです。外での用事なら終わってもすぐには眠れない状況なのでなお良しです。


検証

ちょうど昨日のことですが15:45に健康診断の予約を入れていました。しかし生活のリズムが完全に狂っていて昼頃に寝て夜に起きるという生活リズムでした。なので15時とか眠い眠い時間です。しかも昨日は19:30から勉強会の予定も入れていたので健康診断終わり次第帰って寝るということもできません。全く寝ずというのも不健康診断になってしまうと思ったので少しでも寝てから向かえるよう調整しました。

結果、想定とは少し異なりましたが夜中3時頃に浅い眠りについて6時頃に起きられたのでそのままなんとか起き続けて無事健康診断に行けました。そして健康診断終わってから勉強会が始まるまで公園のベンチに座って本を読んでました。積ん読解消への貢献も多少ながらできたわけです。おお素晴らしい!

「他者との用事を予定に入れる」メソッドは自分の場合はうまく機能しそうです!!


でも

「他者との用事」なんてそうそう無いですし、気軽に頼みごとできるような友人もいないですし、気がついたら有給がもう今日と明日しか残ってないからほとんど意味ないけどな!!

基本的に眠れるなら寝ていたいので「他者との用事」を入れること自体ハードルが高いです。土日午前から始まる勉強会もなんとなく敬遠しがちだったのですが、それは平日の睡眠時間が短くて睡眠欲求が高まっていたことが原因と思っているので今後はなるべく平日もしっかりと睡眠とれるよう調整したいと思います。

起こしてくれる彼女でもいればいいんですけどね^^^^^^^^


まとめ

ダメ人間なのはもうどうしようもないので、何かをトリガーにしたり制約を入れることで問題を解決しましょうという話でした。